2013.03.16 sat ~folklore forest vol.1~

一回目は、冬枯れの木々の隙間から差し込む、柔らかな春の兆し
のような音楽を奏でるアーティストたちをお招きしました

KIUによる旬の素材をふんだんに使った
食べ物や飲み物も用意しております

どうぞ、おだやかに流れる音楽に耳を傾け
移り変わる季節のひとときを共にお楽しみください

日時:2013/3/16 (土) 浜松市鴨江別館101号室[ → map ]
時間:16:00 OPEN / 17:00 START
料金:予約/2000円 当日/2500円
出演: Noah/ Polar M/ zmi
food : KIU

masiccacu@gmail.com

ご予約は、件名を「3/16 チケット予約」とし、名前/人数/連絡先 を明記の上、
上記アドレスまで送信して下さい。後日、確認のメールを送らせていただきます。

<アーティスト情報>

polarM

Polar M

ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるそのサウンドは、深く静かに、時に反復し、時にいびつにその形を変えていく。ソロやユニットでのライブの他、ダンスとの共演、ショートムービーや映像作品への楽曲提供等、その活動は多岐に渡る。2010年、rimacona初のオリジナルフルアルバム「黄昏とピアノ」にギターで参加。

2011年にはファーストアルバム「Northern Birds」をNKR(Nomadic Kids Republic)より、セカンドアルバム「The Night Comes Down」をshrine.jpよりリリース。昨年9月に大阪のシネ・ヌーヴォにて公開されたサイレントムービー『月世界旅行』では、初日にPolar Mによる生演奏付き上映がおこなわれ、好評を博した。
>> http://www.muranakamasumi.com/

polar M – music and more

※ Polar Mのゲストボーカルとして、柳本奈都子(rimacona)の出演が決定しました!

natsu

柳本奈都子

原摩利彦との音楽ユニットrimacona(リマコナ)のボーカル。ライブは京都を中心に国内外のライブハウスや美術館、寺院などで行っている。 ソロではPawn 『Tone Sketch』(PROGRESSIVE FOrM)、polar M 『The Night Comes Down』(shrine.jp)等の作品にボーカルで参加。 また、作家としても活動中。写真をベースに刺繍、切り絵、イラストなど様々な方法を用いた作品を展開している。

http://www.rimacona-lab.com/

noah

Noah

北海道出身の音楽家。 雪の多いのどかな地方で幼少期を過ごし、 そこで育まれた音楽的感性は今でも彼女の作風に大きく影響を与えている。 2009年冬より、本格的に作曲活動をスタートさせ、精力的に音源を制作。 中性的で透き通ったボーカルと、幼少期より慣れ親しんできたピアノが、彼女の音楽を特徴づけている。 そのサウンドは、今もなお、あらゆる音楽のシーンを吸収しながら進化し続けている。3月には、flauよりカリフォルニアの19歳プロデューサーSELA.とのスプリットをリリース予定。

http://noahdromme.com/


Noah – Winter Morn from flau on Vimeo.

zmi

zmi

1986年生。静岡県在住の作曲家。”故郷”をテーマにピアノを中心とした柔らかなサウンドを奏でる。これまでにCMや映画への楽曲提供など数々の作品を残す。また、音楽だけでなく写真や映像作品など、幅広い創作活動を行っている。2011年、totokoko labelのクリスマスコンピレーションアルバム「totokoko christmas compilation artbook 」に参加。2013年より、ソロとしてのライブ活動を始動。今回、2回目のライブとなる。

http://zmi.jimdo.com/

zmi – music and more

<出店者情報>

KIU

厳選された植物性の素材で作ったオーガニックフード、スイーツ&ドリンクなど旬の素材をふんだんに使った食べ物や飲み物を用意してお待ちしています。

【会場へのアクセス】

住所:静岡県浜松市中区鴨江町1番地

■徒歩:JR浜松駅より約15分となります
■バス:浜松駅3番バスのりば「9鴨江、医療センター行き」または、
「9-22鴨江、大平台行き」にて約5分「教育文化会館西」にて下車すぐ
■お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください

浜松市鴨江別館・・・昭和3年に、警察署として建設された歴史的建造物です。長谷川太平による鉄筋コンクリート3階建。 80年を超える歴史を持つ洋館の内部は、随所に手の込んだ装飾が見られます。

AND
———————————————————————

協力: Budouya Furniture & Tomoko Kageyama

P A : Shintaro Noguchi

———————————————————————