2013.04.20 sat ~folklore forest vol.2~

2013.4.20 sat @ 手打ち蕎麦naru
OPEN 17:00 START 19:00
2000yen(adv) 2500yen(door)
LIVE:rimacona/ryohadano/zmi

folklore forest では景色や物語が見えるような、優しくて温かみのある音楽を、民間伝承的に伝えていきます。朝の散歩や、季節の料理、家族や友人と過ごすささやかな時間のように、身の丈で感じる美しさや、日常をテーマとしています。

二回目は、うららかな春を彩る、色とりどりの花のような音楽を奏でるアーティストをお招きしました。会場は 手打ち蕎麦naru。厳選した素材を自家製粉にし、丁寧に打ち上げられたお蕎麦はとっても香り豊か。どうぞ、おだやかに流れる音楽に耳を傾け、移り変わる季節のひとときを共にお楽しみください。

<アーティスト情報>

rimacona

rimacona

京都 を 拠点に 活動する 柳本奈都子(ボーカル) と 原摩利彦(ピアノ) による ユニット。2006年より津田睦美『FEU NOS PERES – ニューカレドニアの日系人-』展に関連した楽曲を制作し、ニューカレドニア と 日本各地でコンサートを行う。 2010年ドイツのレーベル Mille Plateaux『Clicks & Cuts 5.0』に参加、1stアルバム『黄昏とピアノ』(Parade)をリリース。2012年夏にはこれまでの活動を紹介した「rimacona」展Songs + Collaborationsを開催。毎年秋に行われる京都嵯峨大覚寺『観月の夕べ』コンサートに2年連続で出演した。2013年4月下旬 に 写真評論家であり、きのこ文学研究家 の 飯沢耕太郎氏 とのコラボレーションCD 『キノクリ キノクラ』 をリリース予定。
>> http://www.rimacona-lab.com/

rimacona – music and more

ryohadano

ryohadano ( support : umibenoonanoko )

2008年頃から 宅録を 中心とした 音楽活動 を 開始。 反復する フレーズと、どこか ハズれてゆく リズム を基軸に 独自の 歌心を展開。 2011年に 1作目、2012年に 2作目 の 自主制作音源をCD-Rにてリリース。2013年には スプリット盤を アナログ 7inch にて リリース予定。
>>http://flavors.me/ryohadano/

ryohadano – music and more

zmi

zmi

1986年生。静岡県在住の作曲家。”故郷”をテーマにピアノを中心とした柔らかなサウンドを奏でる。これまでにCMや映画への楽曲提供など数々の作品を残す。また、音楽だけでなく写真や映像作品など、幅広い創作活動を行っている。2011年、totokoko labelのクリスマスコンピレーションアルバム「totokoko christmas compilation artbook 」に参加。2013年より、ソロとしてのライブ活動を始動。今回、3回目のライブとなる。
>> http://zmi.jimdo.com/

zmi – music and more

【会場へのアクセス】
手打ち蕎麦naru http://www.narusoba.com/

住所:静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F [ → map ]

■徒歩:JR浜松駅より約5分/遠州鉄道第一通り駅より1分
■お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください

企画: masiccacu (問い合わせ:masiccacu@gmail.com )
PA : Mizuyuki Shirai