2015.02.08 sun ~ folklore forest vol.6 ~ Radical Face Japan Tour 2015 & Polar M “Hope Gose On”  release Anniversary in Hamamatsu

2015.02.08 sun / 17:00open 17:30start

浜松市鴨江アートセンター301

予約:3000円  当日:3500円
※ドリンク代別途

[出演]
Radical Face / Polar M ( Special Guest : moshimoss )

[出店]
くらや珈琲店(コーヒーと軽食)
養紡屋 (はちみつ)

[ご予約/お問い合わせ]
masiccacu@gmail.com

ご予約は、件名を「2/8 チケット予約」とし、名前/人数/連絡先 を明記の上、上記アドレスまで送信して下さい。後日、確認のメールを送らせていただきます。

※携帯電話から受信する場合、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお確かめ下さい。
※予約は先着順となります。定員に達した場合受付を終了とさせていただきます。

DJ:NODA
PA: Mizuyuki Shirai
機材協力:BandnightStaff
主催:folklore forest

<アーティスト情報>

radicalface

Radical Face ラディカル・フェイス

アメリカのフロリダ州ジャクソンヴィルのアーティスト/小説家/プロデューサー/ミュージシャンであるベン・クーパーのソロ・プロジェクト。高校時代にバンドを組むも、高校卒業後は音楽の活動を一切やめ、作家になることを志したベンは家にこもって小説を書きつづけた。ある日、ほとんど書き上げていた物語を保存していたパソコンが壊れ、すべてが消えてしまう出来事をきっかけに音楽の道に舞い戻る。高校時代のバンドメイトだったアレックス・キーンを誘い、いっしょに音楽を作りはじめ、エレクトリック・プレジデントを結成。2006 年にベルリンの名門レーベルMorr Music からデビュー。

ラディカル・フェイスとしては、オフィシャル・デビュー・アルバム『Ghost』が2007 年にMorrMusic よりリリース。シンガー・ソングライターとしての卓抜した作曲能力と天賦の歌声、巧みなアレンジメント能力が光る名作だったが、シングル「Welcome Home」がニコンのキャンペーンソングに選ばれたり、その他、さまざまな映像作品に使用されたりしたことにより、世界中のiTunes のランキングにチャートインを果たし、大ヒットを記録した(YouTube のミュージック・ヴィデオはトータル2000 万再生)。数々の楽器をひとりで操り、多重録音の極みとも言える豊潤なレイヤードサウンドと圧倒的なコンセプト・メイキングによって世界中で熱心なファンを獲得しつづけている。

また、家族や友人たちと製作する低予算のハンドメイド・ミュージック・ヴィデオは毎回好評を博している。2011 年に「家族」をテーマにした「The Family Tree」三部作の1 作目『The Family Tree: The Roots』をリリースし、2012 年には来日ツアーを成功させた。最新作は三部作の2 作目『The Family Tree:The Branches』。現在、三部作の最終作の完成が待たれる。

<ミュージック・ビデオ>
The Mute (official music video)

Welcome Home (official music video)

Always Gold (official music video)

Holy Branches (official music video)

<最新アルバム『The Family Tree: The Branches』詳細ページ>
http://www.inpartmaint.com/site/7041/
<アルバム『The Family Tree: The Roots』&『The Family Tree: The Branches』ライナーノーツ>
https://note.mu/lirico/m/mbfabb7e3ddb5

polarm_img

Polar M

ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。
繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるそのサウンドは、深く静かに、そして壮大に独自の世界を形成していく。
2011年にファーストアルバム『Northern Birds』をNKR(Nomadic Kids Republic)より、またセカンドアルバム『The Night Comes Down』をshrine.jpよりリリース。
2013年には盟友Marihiko Haraとの共作アルバム『Beyond』をマレーシアのレーベルmü-nestよりリリース。
国内外でのライブ活動をはじめ、映像やダンスへの楽曲やリミックスの提供、ギタリストとしてのライブサポートなど、着実に活躍の幅を広げている。
そして2014年11月、3年ぶりとなる待望の新作『Hope Goes On』を京都発のレーベルnight cruisingよりリリース。
http://www.muranakamasumi.com/

<ミュージック・ビデオ>
Polar M / Hope Goes On  トレーラー 2014.11.23 Release

‪Polar M “Darkblue Sky” Music Video‬

Polar M “Way to the North (with moshimoss)” Music Video

<最新アルバム『Hope Goes On』詳細ページ>
http://nightcruising.jp/polarm_hopegoeson/

<出店者情報>

kuraya_01

くらや珈琲店

イベントでは1杯ずつドリップしてコーヒーを提供します。くらや珈琲店は、浜松市の姫街道沿いにある小さな自家焙煎珈店です。昔からコーヒーの苦さや渋さが苦手で飲めなかった私ですが、あるとき出会った珈琲は、とてもフルーティーな甘味が口の中に広がり、とても美味しく感じました。そんなくらや珈琲店がお届けする珈琲は甘味のある、日本人の味覚にあったこだわりの珈琲です。
http://www.kurayacoffee.com/

養紡屋_combined

養紡屋

養紡屋では、静岡県内における、イチゴ等の交配群の安定供給、国産はちみつの生産者直接販売を行っています。 飼育・採蜜・瓶詰め・パッケージング…全ての工程を自分で管理しています。野菜や果物と同じように、 はちみつも地域・季節・人…その時々の“味”が表れます。今、その時にしかない味。養紡屋の旬をお楽しみ下さい。ミツバチを通して、皆様ともっと深く楽しく繋がりたい、そう考えています。
https://www.facebook.com/yohoya?fref=ts

<会場情報>

【会場】浜松市鴨江アートセンター(HP)

住所:静岡県浜松市中区鴨江町1番地 [ → map ]

■徒歩:JR浜松駅より約15分となります
■バス:浜松駅3番バスのりば「9鴨江、医療センター行き」または、 「9-22鴨江、大平台行き」にて約5分「鴨江アートセンター」にて下車すぐ
■お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください

浜松市鴨江アートセンター・・・昭和3年に、警察署として建設された歴史的建造物です。 長谷川太平による鉄筋コンクリート3階建。80年を超える歴史を持つ洋館の 内部は、随所に手の込んだ装飾が見られます。